株式会社サムズアップ | 大阪の賃貸アパート・マンション経営管理

電話番号:072-252-2025
フォームでのお問い合わせ
【受付時間】9:00~18:00【定休日】日・祝
お気軽にお問い合わせください!

サムズアップは、オーナー様の管理・運営のための 業務支援とコンサルティングを行う会社です。

賃貸市場のニーズを知りたい

市場を掴めば空室の原因が見えてくる!

 ・空室が長期化している賃貸物件を所有している家主様
 ・家賃が下落している賃貸物件を所有している家主様
 ・リノベーションをしたいけど間取りなど市場のニーズが分からない家主様
  •  ①空室が長期化したり、家賃下落により経営が悪化し、対策の必要性を感じている
  •  ②なぜこのような経営状況になっているのか原因が分からない
  •  ③セミナーなどでリノベーションの必要性は感じるが、どのようにすれば良いのか分からない
  •  ④そこで一度市場をきちんと調べて原因と対策を明確にしたい

賃貸市場のニーズを知りたい

現在所有している賃貸物件の周辺の市場は、賃貸物件を新築または購入したときとは変化しています。特にその変化を手に取るように把握するということは、なかなか困難なことです。しかし現状の経営状況を改善するためには、その市場を把握することが必要であり、原因を明確にすることが大切です。

そこで、サムズアップでは市場調査を徹底して行っています。市場調査とは、対象のお物件周辺にある賃貸物件を約50棟(1,000室)調査します。調査内容は築年数から構造、建物・間取りタイプ、平米数から家賃、空室数に至るまで、あらゆる内容を歩いて調査いたします。それと、周辺の賃貸仲介不動産会社へ訪問して、対象のお土地周辺で部屋を探す入居者のニーズをヒアリングします。そして、そのニーズと市場の供給のギャップを数字で明確にします。そうすると、どの間取りが何%不足しているのか、何%供給過剰になっているのか、ということが全て数字で明確になります。

この調査をもとに、空室の原因は“家賃”なのか、“間取り”なのかということを明確にします。その原因を明確にした上で対策を考え、ご提案させて頂きます。

 

ポイント

①市場性(市場調査)

②原因の明確化

③経営改善のご提案

 

サムズアップを選ぶメリット・特徴

サムズアップの市場調査は全て数字で明確になります。ですので「この地域ならだいたい30㎡くらいの1LDKなら入居も良いではないでしょうか?」というような言い方はしません。「入居者のニーズが1LDK(30㎡)で20%ありますが、対象の物件周辺の供給物件で1LDK(30㎡)が3%しかありませんので、このギャップの17%は入居が見込めます。需要と供給のバランスが保たれています。」といった感じのご説明になります。

空室対策の手段は決してリノベーションだけではありません。それは一つの手段であり、空室の原因を数字で明確にした上で、一人ひとりの家主様の経営状況に合わせて、経営改善のご提案をさせて頂きます。ですので、市場を調査した結果が“募集条件”に合っていない場合は、その募集条件を市場に合わせて見直すことが必要かもしれません。このように、ただむやみに空室を埋めるために家賃を下げるのではなく、ただ何となく間取りを変えるようなことはしてはいけません。しっかり市場を数字で把握し、原因を明確にして対策を講じることが重要になってきます。

サムズアップは、家主様の賃貸経営をここまで真剣に考え、ご提案をしています。ですので、是非一度ご相談ください。

 

メニュー内容

①市場性の調査(市場調査)

②空室の原因調査

③空室対策のご提案

 

必要物

①募集条件の分かる資料

②建物図面

③直近の確定申告(決算書)

 

金額設定

「市場調査」・・・大阪府下は1物件50,000円です。

※一部地域を除きますので、一度ご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。