株式会社サムズアップ | 大阪の賃貸アパート・マンション経営管理

電話番号:072-252-2025
フォームでのお問い合わせ
【受付時間】9:00~18:00【定休日】日・祝
お気軽にお問い合わせください!

サムズアップは、オーナー様の管理・運営のための 業務支援とコンサルティングを行う会社です。

解体について知りたい

丸裸になった解体工事

①解体を考えている家主様
②老朽化物件の空室が70%を超え、入居が難しくなっている家主様
③売却のために更地にすることを考えている家主様
④実際に解体工事の見積りを他社でお願いしている家主様

 

  • ①空室が70%以上になり、このまま退去が続いていく
  • ②この建物では今後の経営は困難で入居募集を止めて、次のことを考える
  • ③次の活用を考える際に、まずは解体工事について調べる必要がでてくる

 

解体について知りたい

解体工事の見積りなど見たことがありますか?たぶん見たことがない家主様の方が多いと思います。そんな、知られざる解体工事について、弊社が今まで関わってきた建築や解体のコンサルティングの実績を元に、解体工事を丸裸にしていきます。

「解体工事の見積りの正しい見方」

解体業者によって項目も単価もバラバラです。これが解体工事の現実です。中には、“解体工事坪○円”だけの見積りもあれば、項目が20以上にもわたり羅列されているものもあります。一般的な解体工事の相場としては木造建物で坪2万円とか、鉄骨造建物で坪3万円と言われています。この相場から逸脱している場合は、必ず一度チェックしてみる必要があります。

しかし、解体工事にはどのような工事が必要で、その単価がいくらなのか、というのが分からないと思います。ですので、もし解体工事を近い将来お考えで、以前業者から見積りを取られているのであれば、見積りの項目に過不足がないかの確認や単価の妥当性などを第三者の立場で確認し、ご説明させて頂きます。より信頼のおける解体業者に仕事をお願いできるようにサポートさせて頂きます。

 

「気をつけておきたい解体工事の裏側」

より優良な解体業者へ工事を依頼できるよう、“悪徳業者の見分け方”について簡単にご紹介させて頂きます。

許可番号や必要資格をもっているか?

アスベストの除去や廃材利用には、公的機関の許可・資格・特別教育を得た業者でないと出来ません。まず、その解体業者がどのような資格を持っているのかを確認し、許可番号を提示してくれる解体業者にお願いしましょう。

(例)解体工事施工技士・一級建築士・一級土木施工管理技士・アスベスト診断士など

 

産業廃棄物の処理は大丈夫か?

産業廃棄物はマニフェストにより管理をすることが法律で義務付けられています。解体工事で生じる廃棄物も産業廃棄物に含まれますので、解体業者はマニフェストにより廃棄物を管理しなければいけません。

※マニフェストとは・・・産業廃棄物を処理業者へ委託する際に交付する「産業廃棄物の管理伝票」のことです。

 

近隣住民への配慮はしているか?

解体工事の性質上、どうしても工事の音が発生します。解体工事の前にきちんと近隣への挨拶の工事の説明をしてくれる解体業者を選ぶべきです。そうしないと、工事中にクレームが発生し工期が延びたり、最悪の場合には裁判になる場合もあります。

また、ご近所への騒音対策として保護シートを使用しない解体業者も中にはありますので、注意が必要です。

 

追加費用を請求してこないか?

解体業者の中には、見積り時には黙っていて、解体工事が始まってから「アスベストが見つかったから」とか「地盤が緩い場所が発見されて補強が必要」などと言ってお客様の不安を煽り、分からないものをいいことに追加料金を余計に請求する解体業者が存在します。前もってそのようなことがないように、契約書面に明記するなどの対策を講じる必要があります。

 

極端な値引きはないか?

解体工事にも一般的な相場があります。万が一解体業者が一般的な相場に対してあまりにも安すぎる見積りを提示してきた場合には、要注意。値段が下がった場合でも、どの部分でそれだけの費用が削減できるのか、という説明を受けてください。納得のいく説明が得られなかった場合には、何らかの手抜き工事や不法投棄などの違法行為をされる可能性があるので、契約は見送るほうが良いと思います。

 

ポイント

①見積もりの妥当性

②解体業者の見分け方

 

サムズアップを選ぶメリット・特徴

このように、サムズアップでは過去の建築や解体工事に関するコンサルティングのノウハウをもとに、あまり馴染みのない解体工事について、見積もりの妥当性や良質な解体業者のご紹介をさせて頂くことができます。馴染みの少ない解体工事だからこそ、信頼のおける業者に依頼しないと、金銭的なことだけでなく、解体工事のストップや裁判になることもあります。解体工事をお考えでしたら、一度ご相談ください。地域ごとに信頼のおける業者のご紹介をさせて頂きます。

 

 メニュー内容

①解体見積りのセカンドオピニオン

②優良な解体工事業者のご紹介

 

必要物

・他社解体工事の見積り

・既存建物の図面

・既存建物、土地に関する登記簿謄本など

 

金額設定

見積りのセカンドオピニオンは無料で実施させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください。